外壁塗装&雨漏り専門店塗替え情報館 外壁塗装・雨漏り専門コラム

塗料の種類について(4.ハイブリッド塗料)

2018/01/20 土曜日

前回に引き続き、塗料の特徴を紹介していきます。

今回はハイブリッド塗料について、説明させていただきます。

1) アクリル塗料
2)ウレタン塗料
3)シリコン塗料
4)ハイブリッド塗料
5)フッ素塗料
6)遮熱断熱塗料

※一般的に下に行くほど、耐久年数が多く、価格も高くなります

【メリット】
・耐候性が高い
・コストパフォーマンスに優れている
・シリコンよりも1年間のメンテナンスコストを抑えることができる

【耐久年数】
・12年?14年

【コメント】
ハイブリッド塗料はシリコン塗料よりも耐候性と耐久性に優れている塗料と言えます。
耐候性については、高い耐候性で知られるフッ素塗料に迫る性能であるとされています。
ハイブリッド塗料は不燃性の物質から作られた塗料なので、燃えにくく火災時の延焼を防ぎます。

塗料の種類について(3.シリコン塗料)

2018/01/15 月曜日

前回に引き続き、塗料の特徴を紹介していきます。

今回はシリコン塗料について、説明させていただきます。

1) アクリル塗料
2)ウレタン塗料
3)シリコン塗料
4)ハイブリッド塗料
5)フッ素塗料
6)遮熱断熱塗料

※一般的に下に行くほど、耐久年数が多く、価格も高くなります

 

【メリット】
・耐久年数も多くコストパフォーマンスに優れている
・コーティングにより、汚れがつきにくい

【デメリット】
・シリコンの含有量などで耐候性にかなり差がでることがあります

【耐久年数】
・8年?12年

【コメント】
シリコン塗料はアクリル塗料、ウレタン塗料に比べて若干価格が高くなりますが、耐久性と価格のバランスが最も優れている塗料と言えます。
コストパフォーマンスが高い塗料として、今までは一番多く使用されていました。

塗料の種類について(2.ウレタン塗料)

2018/01/10 水曜日

前回に引き続き、塗料の特徴を紹介していきます。

今回はウレタン塗料について、説明させていただきます。

1) アクリル塗料
2)ウレタン塗料
3)シリコン塗料
4)ハイブリッド塗料
5)フッ素塗料
6)遮熱断熱塗料

※一般的に下に行くほど、耐久年数が多く、価格も高くなります
【メリット】
・やわらかく密着性が高いため、雨どいなどの細部に適している
・光沢のある仕上がりになる

【デメリット】
・防汚性や紫外線への抵抗力が若干劣る
・紫外線により変色しやすい

【耐久年数】
・6年?8年

【コメント】
ウレタン塗料は作業性が良く密着性が高い万能な塗料として知られています。
以前はこのウレタン塗料が外壁塗装の主流でした。
汎用性が高く外壁から、木部、塩ビの雨どいまで万能な塗料ですが、耐久年数が6年?8年と若干短く、早期の塗りなおしの必要に迫られるのが、一番のデメリットです。