外壁塗装&雨漏り専門店塗替え情報館 外壁塗装・雨漏り専門コラム

梅雨の時期こそ、雨漏りチェックを

2017/04/24 月曜日

台風1号も発生し、そろそろ梅雨も近づいて参りました。

前回まで雨漏りする前に確認を、とお伝えしておりましたが、もちろん雨漏りしてからでは補修代も掛かってしまうので、何事も早めの対策が必要です。
まさに備えあれば憂いなしだと思います。

まさに雨漏りしているお宅などは早急にお電話していただきたいのですが、そうでない方には雨漏りの事前チェックは梅雨の時期がオススメです。

なぜかと言えば、雨漏りのチェックの際には、水道からホースで水を掛けて、雨漏りしていないか確認します。
しかし雨が降っていれば、その手間は省けます。
また近隣のお宅にホースの水がかかる心配も一切ございません。

そして、梅雨の時期は職人さんが忙しいのでは?と思うかもしれませんが、塗装は雨が降っていると行えません。
現場が休みになっているということは、職人が空いている場合もあります。
もちろん雨漏りの調査担当は忙しくしていると思いますが。

この時期は忙しそうだから、問い合わせるのも躊躇してしまっていた方もいらっしゃると思いますが、この時期だからこそ雨漏りのチェックをオススメします。

台風シーズンの雨漏りについて

2017/04/21 金曜日

台風シーズンになると、雨漏りの問い合わせが良く来るようになります。

雨漏りしているから、今すぐ来て欲しいと言われ、急遽向かったことも何度もあります。
その時、よくお客様から言われるのは「いつもは雨漏りしないのに、台風で雨漏りしたから、屋根が壊れてる」と。

しかし、良く考えてみてください。
屋根から雨漏りしていたら、普段の雨でも少なからず雨漏りしているはずです。

このケースの場合、私なら壁や窓を疑います。
普段の雨であれば、屋根は必ず濡れますが、壁は屋根や雨どいが守ってくれるため、濡れにくいのです。
ただし台風の場合、風によって横なぶりの雨になり、壁や窓に雨が叩きつけられます。

なんだか名探偵の様ですが、雨漏りの場合は原因調査に時間がかかることもあり、この様にお客様の声を確認して、絞り込んでから調査させていただく事も多いです。

また台風の前に壁や窓枠の状態を確認しておけさえすれば、防げることも多いので、これからの台風シーズンに向けて、確認していただくことをオススメします。
塗替え情報館にお問い合わせください。

職人へのお礼について

2017/04/05 水曜日

よくお客様から聞かれたり、最近も聞かれた質問があります。

「職人さんへのお礼は必要?」
「お茶やお菓子は出した方が良い?」

その様な質問をいただくだけで、大変恐縮であり、感謝させていただいております。

結論から言うと、お礼やお茶だしは全く気にする必要はありません。
そのお気持ちだけいただいております。

それがないことで職人の態度が悪くなったり、手抜きをすることもございません。
もし可能であれば、顔を合わせた時に一言「こんにちは」「ご苦労様」などと、声をかけていただければ、それが一番のお礼になります。

やはり最後は人と人ですので、挨拶が一番重要だと思っています。
また常に一言でも会話をしておくと、ちょっとだけ頼みたいことなども、気軽に声を掛けられる様になります。