MENU CLOSE

静岡の外壁・屋根塗装専門店塗替え情報館 品質にこだわりを持った塗装工事

見積り特典Quoカードプレゼント

0120-946-0908:00-20:00
年中無休 FAX:055-955-8883

情報館通信 塗装に関する豆知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 情報館通信

ALCパネルの塗替えについて|外壁塗装・屋根塗装専門店塗替え情報館

お知らせ

2019.09.24 更新

皆様、こんにちは!

今回はALCパネルについてお話していきます。 

まず、サイディングボードや前回もお話ししていたモルタル外壁はよく耳にすると思います。

この2種類が一戸建て住宅のシェアNo1・No2で戸建ての約8~9割にあたります。

そして3番手にくるのが時々耳にするようになったALCパネルです。

ALCとは工場生産のパネルを現場で張り、ジョイント部にシーリングを打って防水し、塗装で仕上げるタイプの外壁です。

サイディングと比較すると外壁自体に厚みがあり、シンプルで重厚な質感が特徴で外観的には頑丈な印象を受けるALCパネルです。

外壁塗装、ALCパネル

また耐火・強度・遮音・断熱性などの高さから、高層ビルや新幹線のホーム、ショッピングセンターなど様々な建物の外壁に用いられています。

ちなみに今月オープンした富士店の外壁もALCパネルですよ!

しかし築10年前後でシーリングの痛みが気になり始める事が多いようです。

シーリングの劣化というのは、サイディングでも同じですがALCの特徴として綱ぎ目の多さがサイディングの約1.5倍あるということです。綱ぎ目は多ければ多いほどそこからの漏水リスクが高まります。

もちろん雨水の侵入を防ぐため、板間の綱ぎ目にはシーリングという目地材を施工しますが、定期的な目地のメンテナンスを怠ると、雨漏りのリスクが上がってしまいます。

ですので、ALC外壁にとってシーリングは最重要!!とも言えるメンテナンスポイントとなります!

~富士店の外壁~

シーリングをたっぷり充填し、丁寧にならして仕上げました。

外壁塗装、ALCパネル

そしてもう一つALCには弱点があります…

それはパネル自体に防水性がないので、塗装によって防水機能を持たせる必要があるということです。

先程説明したシーリングの劣化や塗装が外壁や構造のダメージにつながるのはALCに限ったことではありませんが、比較的リスクの高い材料という認識を持って、ALCの優れた機能を維持させるため積極的なメンテナンスを心掛けるのが長持ちさせる秘訣です。

まずはご自身の目でしっかりとチェックし、そろそろ塗り替える時期かな?やっぱり見てもちょっと分からない…など気になりましたら、お気軽にご相談下さい!

 

本店  TEL:0120-946-090

富士店 TEL:0120-67-3355

外壁塗装・屋根塗装・雨漏り・雨樋・補修のお悩みはお気軽にご連絡下さい!

0120-946-090
8:00-20:00
年中無休 FAX:055-955-8883

メールでお問い合わせ

チラシ・HPでも公開しない必読の情報満載 塗装をする前に是非ご一読ください! 塗替え情報館が長年蓄積した塗装のイロハ 資料請求はこちら

塗替え情報館情報館通信

塗替え情報館が選ばれる理由

静岡県東部密着の 塗替え情報館です

塗替え情報館は、「塗装」で挑戦します。地域密着の創業23年の技術力で、理想の塗装を実現します。

  • 見積無料
  • 相談無料

まずは相談してみる

0120-946-090受付時間 8:00-20:00
年中無休

メールでご相談

お色の色選びで迷ったら…カラーシミュレーション

施工事例

お客様の声

スタッフ紹介

静岡県東部の住宅塗装は
私達にお任せ下さい!

施工エリア

塗り替え情報館は三島市、沼津市を中心に塗装リフォームを行っております。

施工エリア図

静岡県東部対応

沼津市・三島市・清水町

※営業エリア外のお客様でも柔軟に対応いたしますのでお気軽にご相談ください。