外壁塗装&雨漏り専門店塗替え情報館 塗替え情報館という会社をお知りになりたい方へ

劣化が進行した平板スレート屋根(カラーベスト・コロニアルなど)の棟板金の交換

2018.05.28 (Mon)

みなさんこんにちは!

外壁塗装・雨漏り防水専門店の塗替え情報館店長の鈴木です。

先日、20年ほど塗装工事を行わなかった平板スレート屋根の塗り替え工事を行いましたのでご紹介いたします。

先ず、お問い合わせを頂いたきっかけは、屋根の棟板金が風で飛ばされてしまい、雨漏りなどが心配でお電話を頂きました。

お問い合わせを頂き、すぐに現地へ向かい確認すると、やはり棟板金の一部が飛ばされてしまっています。

棟板金、風災害

屋根に上り確認すると、下地の桟木は劣化し、強風により板金が捲られて飛ばされてしまった様です。

棟板金の下地の木の劣化

IMG_6896

この日は応急処置で雨が入らないように養生を行い、後日、お施主様と工事内容などをご相談し、棟板金の交換と全体の塗装をおこなうことになりました。

工事内容などが決まれば早速工事に移ります。

足場を架けて高圧洗浄を行います。

高圧洗浄を行うと、既存の塗膜は殆ど無くなり、スレートの基材が露出しています。

洗浄前

塗装メンテナンスをしていないスレート屋根

洗浄後(棟板金撤去済み)

スレート屋根高圧洗浄後

高圧洗浄を行い、塗装の前に棟板金の交換を致します。

今回は、下地に木のように腐食しないタフモックを使用しました。

スレート屋根棟板金の交換

下地を固定し、新しい板金を被せます。

棟板金交換

繋ぎ目はシーリング処理をし、留め具は横からビスで固定し、釘のように抜けや緩みなどが起きにくくしています。

板金の交換はここまで。

次は塗装工事に移ります!

塗り替え情報館のホームページはコチラから↓

外壁塗装・雨漏り専門店 塗替え情報館

お電話はコチラから↓ 0120-946-090

※無理な塗装の営業やご訪問は絶対に致しません。

見積無料 診断無料 「ホームページ見たよ」とお気軽にお問い合わせ下さい 055-981-36375 受付 8:00~21:00※年中無休
お問い合わせ・ご相談メールフォーム