MENU CLOSE

三島市・沼津市・清水町の外壁塗装専門店の塗替え情報館です。熟練の職人の手によるこだわりの品質を提供します。

見積り特典Quoカードプレゼント

0120-946-0908:00-20:00
年中無休 FAX:055-955-8883

情報館通信 塗装に関する豆知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 情報館通信

亜鉛メッキ鋼板やガルバリウム鋼板・アルミなどの塗装の際の下地処理(田方郡南箱根ダイヤランド・Y様邸)|静岡県沼津市・三島市・富士市の外壁塗装・屋根塗装専門店塗替え情報館

お知らせ

2017.08.03 更新

皆さんこんにちは!
外壁塗装・雨漏り防水専門店の塗替え情報館店長の鈴木です。
本日はHPを見てお問い合わせを頂きました、田方郡・南箱根ダイアランドで亜鉛メッキ鋼板の鉄骨階段の塗装を行っております。
亜鉛メッキ鋼板(あえんめっきこうはん)とは、その名の通り亜鉛メッキ加工された鋼板で、亜鉛の表面には酸化被膜が形成される(保護被膜作用)ため、水に強い。傷やピンホールができた場合でも亜鉛は鉄よりも腐食しやすいため、亜鉛が優先して腐食されることで鉄の腐食を防ぐ効果(犠牲防食)があります。
(ガルバリウム鋼板にも亜鉛は43.4%含まれています。)
亜鉛メッキ鋼板は写真で見るとこのような鉄骨や鉄板の事です。
IMG_8555
写真を見ると、皆さんも一度は見たことがある?と思いますが、この亜鉛メッキ鋼板やガルバリウム鋼板・アルミなどは、通常の鉄骨や鉄板などに比べて塗膜との密着が悪いため、塗装の際は注意が必要になります。
まずは、下地処理!!
いつも言っていますが、何の塗装でも、何の材料を塗るかよりもこの下地処理が塗装では一番大切です。
亜鉛メッキなどの鉄部は、ケレン(錆を落とし・浮いた塗膜を撤去したりする作業)・足付け(塗装する面全体に細かな傷を付ける作業)をしっかりと細かな場所までペーパーを使用し下地処理します。
IMG_8556
亜鉛メッキ階段
実際に塗ることよりも大変なこの作業をしっかりとすることで塗料の食い付き(密着性)が良くなり、剥がれや浮きといった現象を抑えられます。
しっかりと下地処理をしたら次は錆止め塗料の塗布ですが、ここも大事なポイントで、使用する塗料は、強溶剤2液型エポキシ樹脂系錆止め塗料(エポキシシンナーという有機溶剤分の強いシンナーで希釈する塗料)を使用します。
今回使用したのはSK化研のミラクボーセーMを使用しました。
S__11952171
この塗料は一般的な1液型の弱溶剤錆止め塗料よりも密着性も良く、防錆効果も高く、塗膜も強靭な塗膜を形成します。
ただし2液型の為、主剤と硬化剤の分量を間違えて混合してしまったりすると、逆に塗膜の性能は落ちてしまうので注意が必要です。
主剤・硬化剤をしっかりと混ぜ合わせ塗り残しやカスレなどが無いように塗装を行います。
S__11952160
S__11952155
きれいにムラなく塗れています。
今日の作業はここまでです。
下地処理は、時間も手間もかかり一番大変な作業のため、手を抜きがちな作業ですが、塗替え情報館は下地にこだわって塗装いたします!
亜鉛メッキ鋼板、ガルバリウム、鉄骨階段などの塗装工事は、塗替え情報館にお任せ下さい!!

三島市、沼津市で外壁塗装でお困りの方はこちら

外壁塗装・屋根塗装・雨漏り・雨樋・補修のお悩みはお気軽にご連絡下さい!

0120-946-090
8:00-20:00
年中無休 FAX:055-955-8883

メールでお問い合わせ

チラシ・HPでも公開しない必読の情報満載 塗装をする前に是非ご一読ください! 塗替え情報館が長年蓄積した塗装のイロハ 資料請求はこちら

塗替え情報館情報館通信

塗替え情報館が選ばれる理由

静岡県東部密着の塗替え情報館です

静岡県三島市、沼津市、清水町密着の 塗替え情報館です

塗替え情報館は、「塗装」で挑戦します。地域密着の創業23年の技術力で、理想の塗装を実現します。

  • 見積無料
  • 相談無料
  • まずは相談してみる

0120-946-090受付時間 8:00-20:00
年中無休

メールでご相談

お色の色選びで迷ったら…カラーシミュレーション

施工事例

お客様の声

スタッフ紹介

三島市、沼津市、清水町
の外壁塗装はお任せ!

三島市、沼津市、清水町の外壁塗装はお任せください!

施工エリア

塗替え情報館は三島市、沼津市、清水町を中心に塗装リフォームを行っております。

施工エリア図

静岡県東部対応

沼津市・三島市・清水町

※営業エリア外のお客様でも柔軟に対応いたしますのでお気軽にご相談ください。