外壁塗装&雨漏り専門店塗替え情報館 塗替え情報館という会社をお知りになりたい方へ

モルタル外壁弾性リシン吹付けのヒビ(クラック)の補修(三島市)

2017.11.21 (Tue)

みなさんこんにちは!

外壁塗装・雨漏り防水専門店の塗替え情報館店長の鈴木です。

本日は、現在施工中の三島市K様邸の塗り替え工事をご紹介します。

外壁は、新築時にモルタル外壁に弾性リシンが吹き付けてある仕様になっています。

モルタル弾性リシン外壁

写真で見て解るように仕上がりはザラザラとした石が沢山付いたような粗い砂壁状の仕上がりになっています。

この弾性リシンは弾性と書いていますが微弾性程度の弾性力が有りひび割れ(ヘアークラック)追従性と耐アルカリ性に優れている材料です。

今回はこの外壁を塗り替えるのですが、大きなひび割れがいくつか見受けられたので、クラック補修を行います。

まずはグラインダーでクラックの周りのパターンを削り落とします。

小見山邸_171120_0008a

その後、ヒビに沿ってV字にカットしていきます。

この時に注意するのは中のラス網を切らないように深くカットしすぎないようにします。

クラック補修Vカット

カットした所はそのまま補修を行うとヒビから水が入ってしまうため、シーリングで止水処理をします。

プライマー

小見山邸_171120_0018

シーリング

小見山邸_171120_0016

シーリングを乾燥させカットした箇所が平らになるようにモルタル補修します。

モルタルが乾燥したらシーラーを塗り周囲のパターンと全く同じになるように、パターンを吹き付けていきます。

弾性リシン補修吹き

この補修のパターンが周りと少しでも違えば、塗り終わった後にその補修ヵ所が目立ってしまいますので、ここは職人の経験と腕がとても大きく関係してきます!

外壁の全体の塗装が終わり補修した箇所を見ると何処を補修しているのか全く分からないほどにピッタリとパターンが合っています!

IMG_3388

IMG_3386

これにはお施主様もビックリしてとても喜んでくださいました!

明日もお客様に喜んでいただけるように社員一同頑張ります!!

塗り替え情報館のホームページはコチラから↓

外壁塗装・雨漏り専門店 塗替え情報館

お電話はコチラから↓ 0120-946-090

※無理な塗装の営業やご訪問は絶対に致しません。

見積無料 診断無料 「ホームページ見たよ」とお気軽にお問い合わせ下さい 055-981-36375 受付 8:00~21:00※年中無休
お問い合わせ・ご相談メールフォーム