外壁塗装&雨漏り専門店塗替え情報館 塗替え情報館という会社をお知りになりたい方へ

オスモカラーカントリーカラーで建具の塗装!(静岡県駿東郡長泉町・I様邸)

2017.10.19 (Thu)

みなさんこんにちは!

外壁塗装・雨漏り防水専門店の塗替え情報館店長の鈴木です。

今回は、ドイツで生まれた木部用の自然塗料のオスモカラーで室内の建具の塗装を行いましたのでご紹介いたします。

オスモカラー、カントリーカラーホワイト

通常、塗料は接着剤と同じく、合成樹脂などの化学物質で作られていますが、オスモカラーはひまわり油、大豆油、アザミ油、そしてカルナバワックス、カンデリラワックスといった自然の植物油と植物ワックスからできた人体、動植物に安全な塗料で、食品と同じレベルの高い安全性を持った塗料です。

このオスモカラーは健康を害するシンナーやアルコール、そして発がん性が疑わしい有害な物質は一切含有していませんので、小さなお子様がいる家庭やアレルギーをお持ちの方などのお宅でも安全・安心に使用できます。

また、種類も豊富で木目を生かした仕上げの塗料や塗りつぶしで木目がほとんど残らない塗料、室内用、外部用、床用などさまざまな用途で使い分けて使用できます。

そして浸透性の塗料のため、木の呼吸を妨げずに、梅雨時期などの湿気の多いときは湿気を吸い、冬の湿気が少ない時期は湿気を吐き出し部屋の湿度を調整する機能を持っているので、快適で健康的な住空間を提供してくれる素晴らしい素材です。

今回は塗り替えでの使用になります。

まずはお決まりの下地処理と養生。

汚れてはいけない場所は養生をし、全体にペーパーを当て下地の悪いヵ所はパテ処理を致します。

建具塗装下地処理

建具塗装ペーパー掛け

IMG_1721

下地処理が終わると早速、塗装にかかります。

使用するのはオスモカラーのカントリーカラーシリーズのホワイトです。

オスモカントリーカラーホワイト

IMG_1726

空ける前に良く振って中身を撹拌してから使用します。

IMG_1729

まずは1回目の塗装です。

オスモは良く伸びる塗料で塗布量が多すぎると効果不良などの原因になってしまいますので、刷毛で伸ばすように均一に塗布します。

オスモカラー 施工

オスモカントリーカラー施工

ここでしっかりと12時間以上乾燥させ、再度同じ要領で2回目の塗装を行い完了です!!

IMG_1873

完了した状態がこちらです。

After

IMG_1878

オスモカントリーカラー塗装後

IMG_1875

オスモカラーは、塗りすぎた塗料の拭取りや、試し塗りに使用したウエスやぼろ布は自然発火の恐れが有ります!

万が一ウエスなどを使用した場合は十分に水に浸してから処分するか、すぐに焼却処分してください。

室内の建具やテーブル、壁や天井の塗装もできますのでお考えの方はお気軽にお問い合わせ下さい。

塗り替え情報館のホームページはコチラから↓

外壁塗装・雨漏り専門店 塗替え情報館

お電話はコチラから↓ 0120-946-090

※無理な塗装の営業やご訪問は絶対に致しません。

見積無料 診断無料 「ホームページ見たよ」とお気軽にお問い合わせ下さい 055-981-36375 受付 8:00~21:00※年中無休
お問い合わせ・ご相談メールフォーム